キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 完全定価制のリフォームについて知りたい : 新築そっくりさん専門ナビ

新築そっくりさん専門ナビ

完全定価制のリフォームについて知りたい

サイトマップ

完全定価制のリフォームについて知りたい

完全定価制のリフォームは、ここ数年のあいだに定着した定価制の改修プランのことです。

新築そっくりさんなど専門会社であれば多くが採用しています。

概略をお話ししましょう。

◇あらかじめ設定した価格と内容で行う。

完全定価制のリフォームというのは、リフォーム箇所がパッケージで商品化されているセミオーダーのようなシステムを指しています。

リフォームは素人には読み切れない事柄が多く、そのため法外な見積書や請求書が送られてきたなど、一時はそれが社会的な問題にもなりました。

悪質な業者になると、高額な追加料金を請求した上に、実際にはその工事をまったく行っていなかったという事例もありました。

完全定価制のリフォームは、このような経緯を受けて業界全体に広がったやり方です。

新築そっくりさんだけではなく、多くのリフォーム会社が取り入れています。

◇住まいのゾーンごとに一式をリフォーム。

完全定価制のリフォームを具体的に説明すると、たとえば浴室・洗面、トイレなど、水回り一式のリフォームが200万円で行える、キッチンと設備一式が100万円で行える、リビングダイニングの一式まるごとが300万円で行えるなど、価格が決まっている改修工事プランのことです。

定価とうたっているので、その価格で売る(リフォームする)ことが前提になります。

依頼者にとっては不透明な見積もり交渉の必要がなく安心できるシステムです。

◇完全定価制のリフォームは、新築そっくりさんでも行っています。

サイトには多くの事例が紹介されていますので参考にしましょう。

完全定価制の“定価”は、業者・会社によって異なります。

またパッケージ化されていますが、一部変更やオプション工事を申し込めたりする会社もあります。

新築そっくりさんのホームページには多数の事例が掲載されているので覗いてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム